日本住宅金融公庫

日本住宅金融公庫

日本生活金融公庫から事業を引き継いだ、"日本政策金融公庫"の国民生活事業で行っている融資です。事業者にとって、業務の合理化を図ることは大切な事です。細かい詳細は最寄の支店に確認して下さい。返済期間をもう少し長くしたいといった希望も、窓口で相談する事が出来ます。今回お話した"財務向上サポート資金"に関しては、取り扱いの期間が有ります。技術やサービスなどに自分のアイデアをプラスし、様々な要望に応えていく事業を始める人です。

返済は、原則毎月行います。

1億2,000万円以内クリーニング業を営んでいる人の場合です。飲食店、喫茶店、食肉販売、食鳥肉販売、氷雪販売、理容、美容の事業1億5000万円以内です。事業計画が出来ていないのに、資金を融資する事は、不可能です。事業が波にのって安定したころの収支の予測を立てておくことも必要です。

融資制度や申込手続きといった基本的な問い合わせをする際には、最寄の相談センターに電話すると良いでしょう。予測を立てておかないと、売り上げは多目に勘定してしまいがちです。

土地にかかる設備資金は除外されます。1000万円以内に限られます。再チャレンジ支援融資"(再挑戦支援資金)という融資を行っています。

資金を数倍にするレバレッジでハイリスクハイリターン 火災保険 自動車保険で事故対策 女性入院保険「メディカルレディース」 日経225先物